宮城県社会保険労務士会

ニュース&トピックス

【協会けんぽ】マイナンバー制度による情報連携が開始

2017/07/25

全国健康保険協会(協会けんぽ)では、平成29年7月18日から、高額療養費などの以下の申請において、非課税証明書等の添付書類が必要となる場合に、申請書等にマイナンバーを記入した上で、情報連携を行うとしています。

ただし、7月から3か月程度は、マイナンバー制度全体で、情報連携の事務処理手続きへの移行を円滑に行うことを目的に、「試行運用期間」が設けられています。

協会けんぽホームページ

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/home/g5/cat550/sb5010/290526001

Copyright (C) 2008- Miyagi Certified Social Insurance Labour Consultant Association. All Rights Reserved.